海外で結婚式を挙げたいのなら

結婚式を海外で挙げたいのなら、まず旅行代理店に相談に行くことをお勧めします。最近では旅行会社でも海外挙式用のパックが発売されていますので、そこで申し込んでしまえば手続きも簡単です。ハワイやグアムなどのリゾート婚だけではなく、アメリカやヨーロッパで挙式をするプランもありますので、まずはパートナーと話し合ってどこの国で結婚式をするのか決めましょう。
次に参列者の人数についても決めなければなりません。両親や親族のみを呼ぶのか、それとも友人も招待するのか、早く決めて飛行機のチケットを予約しておく必要があります。招待したものの飛行機の予約がいっぱいだったという事がないように早めに確認しておきたい所です。もし友人を招待しないのであれば海外挙式の後、日本で1.5次会を開く人も多いようです。披露宴ほど形式ばっておらず、2次会ほどカジュアル過ぎないという雰囲気が人気のようです。そこで海外挙式の映像を流せば参列者も喜んでくれるはずです。
最後に重要なのがパスポートの有効期限を忘れずに確認しておくことです。特に女性の場合は入籍してしまうと苗字が変わってしまい従来のパスポートでは渡航出来ないかもしれません。手続きには時間がかかりますので早めに確認しておきましょう。

 

RECOMMENDED

福岡で結婚式を少人数